よくある質問

Q.畳はどれくらいを目安に表替えしたらいいの?

A.新畳は2~3年で裏返し、3~4年で表替えが目安。擦り切れたり毛羽立ちが目立つ、といったこともチェックポイントになります。

★当店で、畳の表替え、裏返し承ります。家具の移動は無料サービスです!おまかせください。



Q.模様替えで家具をどかしたら、しっかりついた畳のへこみ、どうしよう?

A.お湯を含ませたタオルを当てて、へこんだ部分をアイロン掛け!きれいに元通りになります。

★畳のお手入れのアドバイスもいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。



Q.畳の虫を防ぐには?

A.風通しを良くし、まめに掃除をして清潔に。畳の上にカーペットを敷くのはダニの温床となりますので厳禁です。

★畳の殺菌・クリーニングもお申し付けください。



Q.アレルギーによい畳ってある?

A.デリケートな体質の方には、抗菌・防ダニ効果のある畳をおすすめします。赤ちゃんやお年寄りのいらっしゃる家庭にも最適。

★抗菌畳や、バリアフリー畳など、最新の機能的な畳も取り扱っております。


畳のプロです。畳のことなら、どんなことでもご相談ください。

 

畳の上手なお手入れ法

●お手入れその1


・基本はからぶき

畳の目に沿ってからぶきをするというのが基本。水ぶきは、畳に余分な水分が吸収されたり、黒ずみの元になります。とくに、新しい畳は要注意。


●お手入れその2


・畳の汚れが落ちる裏技

古くなり汚れがひどくなった畳は、酢を適量の水で薄め、これを含ませたぞうきんを固く絞ってふきます。汚れが落ちたら、さらに乾いたぞうきんで仕上げの一拭き。畳が水分を吸収しないよう手早く拭くのがコツ。 洗剤類は、傷みの恐れがあるので、なるべく使用を控えましょう。


●お手入れその3


・家具の痕のへこみは

模様替えなどで家具を移動すると気になる畳のへこみ。そんな場合は、濡らしたタオルをへこんだ部分に当てて、アイロンをかければ元通りになります。くっきりへこみも、根気でクリアすることができます。 カビ対策に!


●お手入れその4


・畳を長持ちさせるには

常に適度な水分と空気を含み、呼吸している畳にとって、大切なのは風通し。天気の良い日には窓を開け、まめに風を通しましょう。また、畳の色が焼ける原因となるので、直射日光には長時間当てないように気をつけてください。

 


●お手入れその5

 

・もしもダニが発生したら

畳につくダニは、日光に弱いため、畳を日光浴させればOK。

ダニの発生を防ぐには、畳の下に専用の防虫シートを敷くのも有効です。

当店では、防虫シートも無料サービスで敷いています!

また、ダニを防ぐ効果や抗菌加工が施された畳もあるので、アレルギーの方にはおすすめです。


こんな場合は当店にご相談ください。


畳の裏返しのサイクルは2~3年。表替えは3~4年に一度がベストといわれています。

そろそろ替え時かな?という場合はもちろん、畳が陽に焼けて変色した、カビが生えた、穴、キズ、汚れが気になるなど、困ったことがあれば、当店にご相談を。

専門店ならではの豊富な経験による優れた技術で、大切なお住まいの「畳生活」をより快適にいたします。

ご予算・ご要望に応じたプランをご提案します。お気軽にお問い合わせください。